格安スマホと格安SIM特集

格安スマホと格安SIMの選び方を紹介

格安SIMシェア大手3社の料金比較!今もっとも人気がある格安SIMを選べ!

格安SIMシェア大手3社の料金比較!今もっとも人気がある格安SIMを選べ!

格安SIMは誰も知らない小さな会社を含めると200社はあるとか・・・。

どこの格安SIMが良いのか選ぶのは至難の業。

そこで格安SIM市場で目に見えてわかるシェア大手3社に絞って比較していきます。

この3社は契約者数が圧倒的に多いので初めての格安SIMでも安心できます。

格安SIMのシェア4位は毎年入れ替わりがありますが、シェア3位までの「BIG3」は順位の入れ替わりがない不動の存在。

この大手3社から格安SIMを選べばハズレを引くことは絶対にありません。

初めて格安SIMに乗り換える方は参考にしてください。

格安SIM大手3社の料金比較

OCNモバイルONE IIJmio 楽天モバイル
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
3GB 1,800円 3GB 1,600円 3.1GB 1,600円
5GB 2,150円 5GB 2,220円 5GB 2,150円
10GB 3,000円 10GB 3,260円 10GB 2,960円
500kbps 2,500円 -  - ベーシック 1,250円
110MB/日 1,600円 -  - -  -
170MB/日 2,080円 -  - -  -
その他 詳細 その他 詳細 その他 詳細

 なぜOCNモバイルONEは人気があるの?

格安SIMの市場調査によるシェア1位はOCN モバイル ONEです。

月額料金を見ると格安SIM大手3社の中で一番安いわけではありません。反対に一番料金が高くなっています。

これは「安かろう悪かろう」が格安SIMの中で顕著に表れているからなんですよね。

値段が安い格安SIMが絶対的に利用者から支持を得ているわけではないんです。

そもそもOCNモバイルONEがシェア1位になった理由は誰でも知ってるNTTのグループ会社であるからです。

OCNモバイルONEはNTTコミュニケーションズが運営しています。

やっぱり格安SIMって最初は「ほんとに大丈夫かよ」って状態からスタートしていますから、よくわからない怪しい会社の格安SIMよりかは、なじみのあるNTTブランドの名前で格安SIMを選ぶ人が多いです。

OCNモバイルONEは他の格安SIMと料金比較するとちょっとだけ値段が高いけど数百円だし、キャリアから乗り換えれば数千円浮くし、ということでシェア1位になったのは必然です。

それに実際のサービス内容も、他社の独自機能(高速/低速切替・バースト転送)をいち早く取り入れているので「弱み」がまったくありません。

他社で出来ることはOCNモバイルONEですべてできます。とりあえずOCNモバイルONEでまったく問題がない。

格安SIMはキャリアと違って2年縛りがないので気にいらなければすぐに解約して乗り換えることが可能です。

それでもOCNモバイルONEがシェア1位だってことはサービス内容に納得している人が多い証です。

IIJmioは大手3社の中でシェア2位!その理由は?

格安SIMの市場調査によるシェア2位はIIJmioです。

IIJmioは格安SIMが登場した時からある老舗なので必然的に知名度があります。

ただ、知名度だけでサービス内容が伴っていないと日本通信(b-mobile)のように最初はシェア上位にいてもだんだんと落ちていきます。

しかしIIJmioは通信速度の安定した速さを保つために設備投資を定期的に行ったり、家族向けにファミリーシェアプランを提供するなどサービス内容がとても充実しているので常にシェア上位をキープしています。

それにわからないことを聞けないのが格安SIMでしたが、IIJmioはiPhoneの新機種が出たり、iOSのアップデートがあるとすぐに対応状況を調査して利用者に公開しています。

こういった他社では軽視されているアフターサポートもしっかりしているので安心して利用できます。

また、IIJmioは「高速/低速切替」と「バースト転送」がある格安SIMです。この二つがあるから選んでいる人もかなり多いです。

高速/低速切替は速度制限なしの通信(高速通信)と、通信容量を消費しない速度制限ありの通信(低速通信)を自由に切り替えられる機能です。

バースト転送は低速通信でもサイトを読み込む最初の数秒は高速通信で読み込む機能のことです。

格安SIMは高速通信できるデータ容量が限られているので上手に節約できる機能の存在がIIJmioのシェアに貢献しています。

かけ放題は楽天モバイルの強み!

格安SIMの市場調査によるシェア3位は楽天モバイルです。

格安SIMの中で唯一かけ放題がある格安SIMなので、電話を利用する層は楽天モバイル一択になります。

OCNモバイルONEやIIJmioにはかけ放題がありません。

格安SIMは利用者の拡大を広げていますが、選ばれる格安SIMはごく一部だけです。

誰も知らない小さな格安SIMが200社あっても、結局利用される格安SIMはごく一部なんです。

選ばれる理由は必ずあって、その理由を知るのは格安SIMが初めての人にとって大変なのことです。

格安SIM市場で目に見えてわかる大手3社とりあえず選んでおけばハズレなしで格安SIMライフを送れます。

OCNモバイルONE IIJmio 楽天モバイル
データ容量 月額料金 データ容量 月額料金 データ容量 月額料金
3GB 1,800円 3GB 1,600円 3.1GB 1,600円
5GB 2,150円 5GB 2,220円 5GB 2,150円
10GB 3,000円 10GB 3,260円 10GB 2,960円
500kbps 2,500円 -  - ベーシック 1,250円
110MB/日 1,600円 -  - -  -
170MB/日 2,080円 -  - -  -
その他 詳細 その他 詳細 その他 詳細

-格安SIM