格安スマホと格安SIM特集

格安スマホと格安SIMの選び方を紹介

格安SIMで090、080の新しい電話番号を新規取得できるのか

キャリアでスマホを購入したら新しい電話番号も一緒に貰えます。

もちろんMNPで以前持っていた電話番号を引き継ぐこともできます。

そこで今回の題材なのですが、格安SIMだと090、080、070から始まる新しい電話番号を取得できるのでしょうか。

格安SIMでも電話番号を貰える

誰でも格安SIMで090、080、070から始まる電話番号を貰えます。

ただし、音声通話付きSIMカードで格安SIMと契約した人のみとなっています。

格安SIMのSIMカードには「データ通信専用」と「音声通話付き」の2種類があります。

(名称に関しては格安SIMごとに若干異なる場合がありますが、指している意味は同じです)

データ通信専用は、インターネットだけできるように特化したSIMカードになるので電話をかけることができません。

そのため、データ通信専用だと090、080、070から始まる電話番号は貰えません

音声通話付きだと電話をかけることができるSIMカードとなっているため、格安SIMでも新たに電話番号を貰うことができます。

新しく電話番号を貰う場合は、格安SIMでセット購入する格安スマホ以外に今現在使っていないスマホでも可能です。

また、今使っているスマホの電話番号を引き継がない場合でも大丈夫です。

格安SIMは電話番号を選べない

格安SIMで新しく貰える電話番号は自分で選ぶことができません

キャリアだといくつかの選択肢がある中で好きなものを選んで下さいという形ですよね。

でも格安SIMで音声通話付きSIMカードを契約したら自動的に電話番号が割り当てられて、その割り当てられた電話番号を使うことになります。

格安SIM始めるならスマホ代を一番安くしませんか

格安SIMの音声通話付きSIMカードは料金が各社とも違います。

ここでは、せっかく格安SIMに乗り換えるのだから月額料金が一番安い格安SIMを紹介します。

また、月額料金が一番安いわけではないけど、通話定額(かけ放題)プランがある格安SIMも紹介します。

ひと月あたりの通話時間によって月額料金が安い、通話料が安いで考えるとスマホ代をかなり抑えることができます。

月額料金が格安SIMの中で一番安い

格安SIM データ容量 月額料金
1位 もしもシークス 500MBプラン ¥980
2位 DMMモバイル 1GBプラン ¥1,260
3位 mineo(auプラン) 500MBプラン ¥1,310
4位 DMMモバイル 2GBプラン ¥1,380
5位 BIGLOBE SIM 1GBプラン ¥1,400
6位 mineo(ドコモプラン) 500MBプラン ¥1,400
7位 mineo(auプラン) 1GBコース ¥1,410
番外 DMMモバイル ライトプラン(低速通信のみ) ¥1,140
番外 楽天モバイル ベーシックプラン(低速通信のみ) ¥1,250

格安SIMは音声通話でもデータ容量ごとにプランが分かれている。なぜなら音声通話付プランは「データ通信+音声通話」になっているからだ。

また、同じ会社の格安SIMが比較表に複数あるのはプランごとの料金が安いため。

上記の表は、音声通話付プランの中で料金が安いものだけを集めて作成した比較表になる。

この比較表を見てもらうと分かるが、格安SIMの中で音声通話付プランが一番安いのはもしもシーク

音声通話の500MBコースで月額料金は980円。これ以上安い音声通話付プランはない。

DMMモバイルや楽天モバイルの低速通信しか使えないプラン(ライト、ベーシック)よりも値段が安い。

1GB当たりの使用量の目安

  • 動画の視聴:約4.5時間(中画質480P)
  • Webサイト表示回数:約3,490ページ(ニュースサイト)
  • メール:3,490通
  • 音楽:250曲(1曲4分)
  • GoogleMap:1,398回

参考「もしもシークスの通信量目安より」

通話定額(かけ放題)プランがある格安SIM

格安SIMの無料通話オプション 3GB+無料通話 その他
楽天モバイル:月額850円のオプションで5分以内のかけ放題 ¥2,450 詳細
BIGLOBE SIM:月額650円のオプションで60分無料通話 ¥2,250 詳細
U-mobile:月額800円のオプションで60分無料通話 ¥2,380 詳細
もしもシークス:5分かけ放題と無制限かけ放題の2種類 ¥3,030 詳細
NifMo:通話時間を気にせず電話かけ放題オプション1300円 ¥2,980 詳細

もしもシークスは3GBがないので一番近い3.5GBです。また、5分かけ放題の金額を加算しています。

格安SIMの通話定額(かけ放題)は、無料通話分や一定時間以内ならかけ放題といった類のものになります。

完全に通話時間を気にせずにかけ放題になるのはもしもシークスの「かけたい放題フル」とNifMoの「NifMoでんわ(IP電話)」だけになります。

詳細通話定額(かけ放題)プラン付き格安SIMの比較

通話定額込みの月額料金で安い格安SIMは?

格安SIM 最小データ容量+通話定額 月額料金
1位 もしもシークス 500MB + 5分以内かけ放題 ¥1,830
2位 BIGLOBE SIM 1GB + 60分無料通話 ¥2,050
3位 楽天モバイル ベーシック + 5分以内かけ放題 ¥2,100
4位 U-mobile 3GB + 60分無料通話 ¥2,380
5位 楽天モバイル 3GB + 5分以内かけ放題 ¥2,450
6位 NifMo 3GB + IP電話かけ放題 ¥2,900

この表は月額料金をどれくらいまで安くできるのかを表すために、各格安SIMで提供されている一番安いデータ容量をもとに作られています。

そのためデータ容量は一律ではありません。

また、通話定額のサービス内容は各社とも違いがあるので月額料金を比べても自分にとって役に立たない可能性もあります。

しかし、月額料金を比べてみるともしもシークスが一番月額料金が安くなります

500MB + 5分かけ放題で1,830円

この金額が音声通話にオプションで通話定額を追加した中で最安値となります。

もしもシークスは、電話回線の時間や回数制限のないかけ放題(かけたい放題フル)や国際電話かけ放題(地球放題)もあるので音声通話に強い格安SIMです。

-格安SIM